ソーダストリームのコスパは?1年間使ったメリット・デメリット

  • URLをコピーしました!

どうもこんにちは、普段から炭酸水が手放せないKTT(@mcktt18952)です。

ペットボトルの炭酸水持ち帰るの重いんだよね…
ペットボトルの保管に場所取るし捨てるのも面倒…

炭酸水PETを購入されている方、こんなこと思った事ないですか?

今回はこちらをレビューしていきたいと思います!

【ソーダストリームSource Power(ソース パワー)】です。

ボタン1つで炭酸水が作れる全自動最上位モデルになります。

本記事では【ソーダストリーム Source Powerのコスパは?1年間使ったメリット・デメリット】についてレビューします。

メリット

  • 必要な時に作れる
  • 炭酸の強さ3段階で選択可能
  • 省スペース
  • ペットボトルゴミが出ない

デメリット

  • 本体初期費用がかかる
  • ガスシリンダーの交換
  • ガスの残量が分からない
  • 電源が必要
目次

ソーダストリーム Source Powerの概要

ソーダストリーム Source Power】は全5機種のうち全自動モデルになります。

Source Power

本体詳細

サイズW12.4 x D23.3 x H42.3cm
重量(約)2,500g
価格31,900円
商品特徴●自動ガス抜き機能搭載により、ガス抜き時の音がしない
●弱・中・強の3段階から炭酸の強さを選択できる
●0.5Lボトル1本あたり約18円で炭酸水が作れる

KTTはブラックを購入しました。

Source Powerには2種類のカラーが用意されていてとても高級感があります。
プラダの香水ボトルなども手掛けるデザイナーとの共同開発のようです。
メタル素材を使用していて置いているだけで凛としています。

引用元:ソーダストリーム

ソーダストリーム Source Powerのレビュー

ソーダストリーム Source Powerの特徴を紹介していきたいと思います。

Source Powerとは

ソーダストリームの機種は全5種類あるうちの全自動最上位モデルになります。
電源を入れてボトルを装着してボタンを押せば自動で炭酸を注入してガス抜きまでしてくれます。

今回は強で炭酸を作ってみました。
ボタンを押すだけで勢いよくガスが注入されているのがわかると思います。

ボタンを押した後は出来上がるまで3〜5秒ほど待っていればOKです。
出来上がったらプシュ〜とガス抜きまでしてもらえるので楽チンです!

普段は中を基本に使用しています。
実際に使用してきた感想として、中でも市販されている強炭酸水とほぼ同じくらいの強さです。
弱ですと流石に炭酸は弱めですが、強はプレミアウヰスキーのハイボールを作る時しか使いません…

Source Powerを使用してガスシリンダー1本で炭酸水は何本作れたか?

Source Powerは全自動モデルになります。
手動モデルと比べると炭酸量の誤差は少なくなると思います。

それを踏まえた上で炭酸の強度は中を基本として使用してきました。

ガスシリンダー1本で500mlのペットボトル約45本分が作れる感じです

KTTが使用してきた結果は…

ガスシリンジ1本2,160円(税込)になりますので
1本あたり約48円になりました!

使用頻度は2日に1回強で大体2ヶ月半でシリンダーが空っぽになります。

ソーダストリームのコスパは?

ペットボトル炭酸水の箱買いをすればコストを減らす事ができると思います。
炭酸水で有名なウィル◯ンソンは500mlが約80円位でネット通販で購入出来ます。

その価格で比べたら1ヶ月で48本24Lを消費する計算で、さらに購入機種によりますが
初期投資費用分は7ヶ月〜21ヶ月程で投資費用の元が取れる計算です。

KTTは◯ピアで炭酸水1Lを購入していました。
そこではプライベートブランドで15本、1,296円と破格の値段で購入出来ます。

1,296円で15本ですので1本あたり86.4円です。
ソーダストリーム購入後に計算しました…
お店で買った方が少しだけ安いのです。

ですが、それでもソーダストリームの方がいいです!

理由は2点!

  • 1Lだと使い切れずに残ってしまい翌日以降使用する場合に炭酸が抜けてしまう!
  • 店舗購入で持ち帰りが面倒、家での保管場所に困る!

500mlで作るとちょうど良い量なんです。
KTTに1Lは少し多いです。飲み過ぎになって怒られます…

Source Powerのデメリット

デメリットと記載しましたがこれがほとんどないです。
あえてあげるなら3点です。

  • ガスシリンダーの交換が面倒かつ機能的でない
  • ガスの残量が分からない
  • 電源が必要(2機種のみ)

ガスシリンダーの交換ですがイケてないです…

このシリンジを取り付けようとするとシリンジ最下部が本体に干渉して入りません…
シリンジを装着させるには本体を持ち上げて底から挿入して取り付ける必要があります。
これ改善してほしいです… 実は本体けっこう重いです!

ガスの残量は無くなる直前は炭酸が弱くなってくるので気付きますがメモリがあると嬉しいです!
電源に関しては使う時だけコンセント入れてます。

おわり

今回はソーダストリーム Source Powerのレビューを行いました。

毎回スーパーで炭酸水を購入するよりも便利でお得です。

いつでも新鮮で作りたてが飲めるのは大変うれしいですね!
そしてペットボトルを削減してECOに貢献していければと思います。

今回の記事は以上です。

お読み頂きありがとうございました。KTTでした。

🔽他にも家電機器購入してます。是非こちらもご覧ください。
家電機器

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次