fitbit inspire 2をレビュー!1年間使用したメリット・デメリット

  • URLをコピーしました!

どうもこんにちは、最近の健康ネタに敏感なKTT(@mcktt18952)です。

毎日の運動量や睡眠時間を記録したい!
スマートウォッチほどの機能はいらない…

こんなこと思った事ないですか?

そんな方に今回はこちらをレビューしていきたいと思います!

【fitbit inspire2】です。

ウェアラブル端末、スリムなスマートトラッカーになります。

本記事では【fitbir inspire2をレビュー!1年間使用したメリット・デメリット】についてレビューします。

メリット

  • 細身でスタイリッシュ
  • 運動・睡眠管理出来る
  • 最大10日間のバッテリー

デメリット

  • 微妙なタッチ操作
  • 本体やや厚い
  • 充電コードが短い
目次

fitbit inspire2の概要

fitbitはgoogleグループのヘルストラッカーメーカーです。

inspire2】はfitbitが販売しているトラッカーになります。

本体詳細

サイズW1.68 x D1.29 x H3.7cm
重量(約)80g
価格21,470円(税込)
商品特徴●毎日24時間の心拍数測定
●最大10日間のバッテリーライフ
●シンプルなデザイン

fitbit inspireはブラック・デザートローズ・ルナホワイトの3種類が用意されています。

操作方法はタッチパネル式になっており簡単です。

引用元:fitbit

fitbit inspire2のレビュー

fitbit inspire2の特徴を紹介していきたいと思います。

fitbit inspire2とは

上記がinspire2です。

とてもシンプルな中身です。

本体とバンド、充電コードになります。充電コードはのちほど紹介します。

本体デザイン

両サイドのボタンを触れるか腕を傾けると電源が入る仕様になります。

物理ボタンが無いのでスッキリとしたデザインでとてもスタイリッシュです。

両サイドボタンタッチで起動

画面操作

上記の画像はデフォ画面から下にスクロールした時に表示される順番の画像です。

  1. デフォ画面
  2. バッテリー
  3. 日付
  4. 歩数
  5. 運動状況
  6. 心拍数
  7. 消費カロリー

下記の画像はデフォ画面から上にスクロールした時の画像です。

  1. デフォ画像
  2. スマホ通知
  3. エクササイズ
  4. リラックス
  5. タイマー
  6. アラーム
  7. タイトル
  8. 設定

これら使用したい項目で画面をタップすると次の項目に進みます。
KTTはスマホ通知とエクササイズをメインで使用していました。

エクササイズは上記の内容で選択して計測ができます。
ジムではスイム、トレッド、ウェイトが中心になるかと思います。
絵もあるので直感的に選べるので使いやすいです。

運動・睡眠ログ管理

fitbit inspire2【運動・睡眠ログ管理】になります。

fitbitの携帯用アプリをダウンロードします。
その次に新規の方は氏名、メルアド、身長、体重、性別の登録を行います。
入力が終わりましたら登録メールに連絡が来るのでログインを行い完了になります。

アプリのデフォルト画面です。
心拍ゾーン時間が中央の丸の中に表示されます。
次に1日の歩数と移動距離、消費カロリーが出ます。
下にスクロースするとストレス管理や睡眠時間、心拍数なども確認することが出来ます。

心拍数は安静時に正確に測定してもらえます。
特に何かをする事は無いですが1ヶ月に1回くらいの確認で心拍の変化がないか確認に役立ちます!

運動時間の確認が出来ます。
日頃の運動不足解消のためにとても便利な表示です。

睡眠スコアの確認画面です。
睡眠を点数化する事で自身では気づかない眠りの深さ、浅さについてグラフ化されています。
点数がつけられる事で見える化されるのでとても参考にしています。

fitbit inspire2のデメリット

デメリットは3点です…

  • 微妙なタッチ操作
  • 本体がやや厚い
  • 充電コードが短い

1点目はタッチ操作が微妙です。
ヌルヌルとは動かないです。さすがにiPhoneやAndroidのように吸い付くような動きはしません。
あと水滴がついているとセンサーの反応はかなり低下しますので防水ロック機能が付いています。
しかし最初は使っていましたが面倒になり使わなくなりました。
そうすると勝手にマナーモードになって着信に気づかない事があります…

2点目は本体がやや厚い点です。
細身の本体ではありますが思っているより厚みはあったのが本音です。
もう少し薄ければなぁ〜と思います。バッテリーの容量等の制約がるのは承知していますが…
写真を拡大して頂くと分かると思いますが結構本体画面を擦っていて傷が付いています。

3点目、最後に充電コードです… ほんと短いです…


もう少し長くして欲しい…
アダプタに充電コードを繋ぐと短くて本体が宙に浮いている状態…

おわり

今回はfitbit inspire2のレビューを行いました。

毎日の健康状態の確認と運動不足解消のため購入したトラッカーです。
Apple Watchなどの高機能スマートウォッチと違いシンプルで使いやすい製品です。
また、バッテリーが最大最大10日間充電の必要がない点はとても便利です。
実際にいつ充電したが忘れてしまうくらい付けっぱなしです。

KTTが購入した時よりかなり安い価格になっていますので気になった方はぜひご検討下さい!

今回の記事は以上です。

お読み頂きありがとうございました。KTTでした。

🔽他にも家電機器購入してます。是非こちらもご覧ください。
家電機器

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次